2013/02/03

その手には乗らないのか ~私とヤマガラちゃん~

うちの庭に遊びに来るヤマガラです。


数年前から何羽か遊びに来ていて、今では庭のえさ場の常連になっています。
オレンジのお腹に白のももひきを履いたかわいい奴です。
最近ではエサがなくなると、窓の前で静止飛び(お分かりいただけるでしょうか、その場で上下せずにバタバタさせるやつです)したり、私の仕事場の窓辺をコツコツつついたりしてアピールしてきます。

ここまで慣れてきたんだし、そろそろ私の手からエサを食べてもらおうじゃないかと、昨年末から手乗りチャレンジしています。(エサを手にのせてひたすら待つ)

今のところ、逃げずに10cmくらい先には止まるようにはなりましたが、手には近づきません。
「お前はいいから、それ早く下に置けよ」という声ならぬヤマガラの声が聞こえてきそうなムードの中、地味に挑戦を続けています。むむむ・・・

じっと様子見の2羽・・・

ヤマガラといえば、「おみくじを引く鳥」として知られているようです。年齢が上の方に聞くと、「小さいころお祭りでよく見ていた」という目撃情報が多数。現在は野鳥を捕まえたり飼育することは禁止されていますので、これから実際には目にするチャンスはないですが・・・。(残念といえばすごく残念なの、事情は分かるけど、、古典芸能みたいなものだし、、)

どなたかが大変貴重な映像をアップされていますので、どんな芸なのかはこちらでご覧ください。
(私もこの映像を見るまで、そんな芸ができるなんて全然信じてなかった!)




根気ね、、根気が肝心だ。

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...