2013/05/07

Thank you Moleman 2


Moleman 2DVD化キャンペーンが終了しました。
残念ながら目標金額には達しませんでしたが、このキャンペーンの告知を通して映画を発見された方が1人でもいるといいですよね!Moleman2のスタッフの皆さんありがとうございました!いい夢見させてもらったぜー。


この映画を見るまで、ハンガリーと聞いてイメージするものは「パプリカ」、「羽毛布団」、「パステルのケーキ」、、と、わりと家庭的で乙女なイメージしかなかったんですが、映画を見るとその要素が全くなかったですね(笑) 特に、80年代の中頃に国営放送がC64のダウンホイッスル番組(電子ノイズ音を介してソフトを配布するもの)やってたっていうところとか・・・ (日本でもあったの?) 驚きの発見でした。 情報が上書きされた現在のハンガリーのイメージは、「ケーキとデモシーン」、、、

昔、ハンガリー人のルームメイトと住んでいたことがあって、
パプリカとはハンガリーにとって何たるかを色々と聞かされて以来
パプリカ(スパイス)はハンガリー産と決めています・・・。

My old roommate was from Hungary.
Ever since she talked me about what paprika means to Hungary,
I only use paprika spice from Hungary... (ain't I easy...)


Moleman 2’s DVD campaign is over. Unfortunately it didn’t reach the goal, but wishing that some people discover the film through this campaign! Thank you Moleman team!

Until I saw this film, my image of Hungary were “Paprika”, “down quilt”, “pastel colored cakes”… quite homey and girly images. But none of them showed up in the film. (Especially surprised at the "whistled down" software TV program in mid-80s.) Now my image of Hungary is overwritten with “cakes” and “demoscene”… Cake is a strong image, naturally...


No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...