2012/10/30

Interview with Szilárd Matusik, the director of “Moleman2 – Demoscene”




I did an email interview with Szilárd Matusik, the director of “Moleman 2 - Demoscene - The Art of the Algorithms” (the one I mentioned in my previous post).

…Why did he choose ‘demoscene’ as a theme? …why did he pick that demo? …and most importantly, where is his “must-see” address in Hungary…? J 
Enjoy!

シラード・マツシックさん、ドキュメンタリー映画「Moleman2 - Demoscene」監督にインタビュー


この前の投稿でご紹介させていただいた、デモシーンのドキュメンタリー映画、「Moleman 2 - Demoscene - The Art of the Algorithms(デモシーン: アート・オブ・アルゴリズム)」の監督、シラード・マツシック(Szilárd Matusikさんにメールインタビューをさせていただきました。

サブカルとして認知されているかも危うい「デモシーン」をなぜ映画のテーマに選んだのか、なぜあのデモを選んだのか、ハンガリーのおすすめスポットはどこなのか…(笑)
どうぞお楽しみください!

"Moleman2 - Demoscene - The Art of the Algorithms"


I just did Japanese subtitle for the Documentary movie called “Moleman 2 – Demoscene – The Art of the Algorithms” :) It’s a documentary series called "Moleman" made by Hungarian filmmakers, and for their second release they chose demoscene, not-so-known computer sub-culture, as a theme. This 90min movie will answer most of your “what is demoscene?” questions.

「Moleman2 - Demoscene - The Art of the Algorithms」


お仕事ではなく趣味での翻訳になるんですが、コンピューターのサブカルチャー“デモシーン”のドキュメンタリー映画、Demoscene - The Art of the Algorithms(デモシーン: アート・オブ・アルゴリズム)」の日本語字幕をつけましたー。
これはハンガリーのMolemanというサブカルを題材にしたドキュメンタリーシリーズの第2弾なんですが、デモシーンって何かしら?というあなたの疑問に90分でばっちり答えてくれる作品です。

2012/10/23

未だに数学の単位が足りなくて高校を卒業できない夢を見る

「高校生数学コンテストを取材したい!」と言うからには、さぞかし数学が得意だったのでしょうと所々で言われましたが、、私自身は数学とは何のご縁もなく・・・高校の時には、1年分のテストの点数をかきあつめ、泣きすがって単位をもらってたぐらいだったので・・・。 そもそも、数学は暗記科目だと思ってたことが大間違いなんですが。(だって、黄色い参考書はパターンで覚えろって感じだったでしょう?ちがったのか?)

2012/10/22

高校生数学コンテスト

この前の投稿でふれた群馬県の「高校生数学コンテスト」について、ちょこっとご紹介したいと思います。


このコンテストは県内の高校生を対象としたもので、毎年夏に開催されています。(今年で15回目!)高校の先生が持ち寄った6問の問題の中から4つを選択して3時間の制限時間内に解くのですが、数学のテストというよりは「パズルか?」って感じの問題が並んでいます。このパズル的な問題を、いろーんな方法で考えて解いてみて、そのアイデアを競うというのが趣旨です。電卓もはさみも持ち込み可です。解答は、問題を作った先生がチェックして、コメントをつけて返されます。

2012/10/13

こんにちは


はじめまして、こんにちは。6オクターブの兵藤説子です。
・・・って書くと、6オクターブ出せるみたいでフフンですが、これは単に私の屋号でっす。
どうぞよろしくお付き合いください。

普段は主に翻訳の仕事をしてるんですが、縁あって今年から、群馬在住の方向けの新聞「AG/朝日ぐんま」に記事をときどき書かせていただいております。

10/12日発行の最新号では、群馬県の「高校生数学コンテスト」の記事が掲載されています。もし良かったら(というか入手できれば・・)是非お読みくださいませ。ビジュアル多めの「AG」は毎月第1金曜発行、「朝日ぐんま」は第1週目以外の金曜発行です。

2012/10/12

Math Contest

The article I wrote about “Gunma Mathematics Contest” was published today on Weekly Asahi Gunma paper (Japanese only). I’ve been checking this event from June, so it’s a relief that it’s actually came out..

The contest has been annually held in summer for 15 years, and is open for high school students in Gunma (hidden gem of Japan, and where I live). In this contest, attendees try to solve 4 problems in 3 hours with their own approach.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...