2013/02/17

Tokyo Demo Fest 2013



Last Sunday I went to Tokyo Demo Fest 2013!

Tokyo Demo Fest is Japan's only demoparty, and it was their third time. They have been expanding its events and venue every year... (10 years later, they may do it in Tokyo Dome, we may never know...)

Homemade welcome


(For someone who's wondering what demoparty is... first of all, rest assured that this has nothing to do with protesting activity. It's a place for presenting computer music/graphics/programs and something combined them all (it's called 'demo') created by amateur(s) and mingling. Though they use very very advanced technique, 'demo' can be enjoyable for anyone because most of them looks like cool music video or short movie... and that's why I was there. If it's a no-laugh jargon-only nerdfest, I don't think I'm allowed to enter the venue... I buy computer by color and design! ...To learn more, I recommend this documentary..)


Anyway, no matter how much I've read and saw on video about it, it was the very first demoparty for me to join. For weeks I've been excited and worried about it in fact; how's the venue's mood will be..? what if people find me that I'm tech-idiot.. do they chuck me out..? are people nice or mean? it's a 'party', should I wear a dress? do I have to scream Amigaaa? but when..? etc etc...


Here's the venue of Tokyo Demo Fest 2013. Institut Francais in Iidabashi. I like the fact that there's little shrine next to French building, this represent well about this franco-nippon area.

At the entrance they put pink handcuffs that "once you put, you can never take it off'


The day I joined was Compo day (2nd day), and the venue was packed with people and heat!! Not sure it was because of the people's excitement or heat from the computer but the windows got fogged :D 

Tokyo Demo Fest 2013に行ってきました


先週末に行われたTokyo Demo Fest 2013に行ってきました!

Tokyo Demo Festとは、日本で唯一開催されているデモパーティーで、今年の開催が3回目だそうです。

手作り感あふれるおもてなし

「デモ」について聞きなれない方のために、、、
「デモパーティー」とは、簡単に言うとデジタルアートの祭典といったところでしょうか・・。個人やグループが趣味で作った音楽、グラフィック、プログラム…そしてそれらを合わせた「デモ」と呼ばれる作品を発表する場です。ははーん、さては部外者禁止のオタクフェスだなーと思ったそこのあなた!ノンノン、それは違います。「デモ」は、私のように技術的なことがさっぱり分からなくても、ミュージックビデオ(PV)を見る感覚で楽しめる作品ばかりです。「デモ」や「デモパーティー」に関して詳しくは、とても分かりやすいドキュメンタリー、「Moleman 2」をご覧になることをお勧めします。


とは言え、今までにデモパーティーの記事やライブ映像はいくつも見たことはあっても、私にとってはこれが人生初参加となるデモパーティー。実際はどうなんだろう、デモを作れるわけでもないのに参加してつまみ出されたらどうしよう…と何週間も前からワクワクとドキドキの気持ちでした。


会場となった東京の「プチ・パリ」こと神楽坂エリアにあるアンスティチュ・フランセ


入口で「一度装着すると二度と外せない」ピンクの手錠がかけられます
私がお邪魔したのは、2日目のコンポ(デモの発表)だったのですが、とにかく会場の中はすごい熱気!来場者の興奮なのかパソコンの熱なのかは分かりませんが、窓がくもってる!笑 座る場所を見つけるのが大変だったほど大盛況でした。

2013/02/03

その手には乗らないのか ~私とヤマガラちゃん~

うちの庭に遊びに来るヤマガラです。


数年前から何羽か遊びに来ていて、今では庭のえさ場の常連になっています。
オレンジのお腹に白のももひきを履いたかわいい奴です。
最近ではエサがなくなると、窓の前で静止飛び(お分かりいただけるでしょうか、その場で上下せずにバタバタさせるやつです)したり、私の仕事場の窓辺をコツコツつついたりしてアピールしてきます。

ここまで慣れてきたんだし、そろそろ私の手からエサを食べてもらおうじゃないかと、昨年末から手乗りチャレンジしています。(エサを手にのせてひたすら待つ)

今のところ、逃げずに10cmくらい先には止まるようにはなりましたが、手には近づきません。
「お前はいいから、それ早く下に置けよ」という声ならぬヤマガラの声が聞こえてきそうなムードの中、地味に挑戦を続けています。むむむ・・・

じっと様子見の2羽・・・

ヤマガラといえば、「おみくじを引く鳥」として知られているようです。年齢が上の方に聞くと、「小さいころお祭りでよく見ていた」という目撃情報が多数。現在は野鳥を捕まえたり飼育することは禁止されていますので、これから実際には目にするチャンスはないですが・・・。(残念といえばすごく残念なの、事情は分かるけど、、古典芸能みたいなものだし、、)

どなたかが大変貴重な映像をアップされていますので、どんな芸なのかはこちらでご覧ください。
(私もこの映像を見るまで、そんな芸ができるなんて全然信じてなかった!)




根気ね、、根気が肝心だ。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...