2014/06/18

haunt me: Lucid Dream





“Gaia Machina” 
by Approximate
(watch it on full screen!)

5 years of huge efforts and memories are packed in tiny 64KB.
(Their Making story is revealed here.)

5年におよぶ製作期間を経て完成したそうです。(メイキングの様子はこちらの記事で紹介されています)
たくさんの汗と涙と思い出が、たった64KBのファイルに凝縮されています。


-----------------------
This is a computer program-driven art called “demo”. If you want to generate this on your computer, check hereTo know more about what “demo” is, maybe you can start from here.

これは、「デモ」と呼ばれるコンピュータプログラムで生成された作品です。自分のコンピュータで、ファイルから生成してみたい場合は、こちらから。「デモ」について少し詳しく知りたい方は、こちらへ。


2014/06/11

Tokyo Demo Fest 2014に行ってきました + Hugi Magazine #38

かなり時間が経ってしまいましたが、今年3月に行われたデモパーティー、「Tokyo Demo Fest 2014」のパーティーレポート記事がHugi#38に掲載されました!


Image from Hugi

Hugi」は、最も長い歴史を持つデモシーンのディスクマガジンの1つで、1996年から発行されています。デモシーナーを対象とした雑誌なので、内容はかなりコアなものになっていますが、リリースされたデモの制作裏話、活躍中のシーナーのインタビューなど、その時代のデモシーンがとてもよく反映された内容になっています。

お話をいただいた時は、愛読者の1人としてとても光栄に思いつつも、正直、「ただのグルーピーでしかないのに大丈夫かしら…」といろいろ悩みましたが、、日本にもデモシーンがあることを伝える役に立てればという気持ちで、、、おこがましい!!ごめんなさい!でも書いちゃった!!(笑)


毎回すごいラインナップではあるのですが、今回は久しぶりの発行ということもあり、かなり内容が盛りだくさん!見出しだけ紹介すると、ASDNavisさんの近況(自宅にコンピュータがないらしい!)や、RevisionのPCデモ部門で優勝Cocoonによる制作裏話、グレーが基調だったのに最近いきなりカラフルになったStillのメイキング記事、みんな大好きPanda Cubeの製作中のスクリーンショットなどなど、、本当にすごい内容が掲載されています。

それから、Hugi#38告知デモも、先日のRevisionでリリースされています。



恐れ多い!でも嬉しい!ひ孫の代まで自慢してやる…!笑 


Hugi#38は、こちらからダウンロードできます。(もちろん無料です。登録も不要です。)



download from:」の下からいずれかのリンクをクリック。ダウンロードが完了したらZipを右クリックですべて展開して、「hugi38」という名前のアプリケーションをダブルクリックして開いてください。(実行ファイルという性質上、開く時に警告が表示される場合もありますが大丈夫です。このファイルは悪いことをしません。) 最初に小さなウィンドウが表示されるので、[START]をクリックするとマガジンが開きます。(注意:音楽が流れます)選択はクリックで、「戻る」は、キーボードの[Esc]キーを押すと前のページに戻れます。終了したいときも、[Esc]を何度か押せば終わりにできます。ぜひダウンロードして、ディスクマガジンの雰囲気をお楽しみください。

Tokyo Demo Festのレポート記事は、下のほうの「Party Reports」セクションに入っています。


(update) オンライン版も出たようです。Windows以外のOSをお使いの方でもだいじょうぶ。

記事自体は英語になります。最初、せっかくマガジンなのだから!と思ってせっせと楽しくレイアウトを組んだのですが、Hugiの体裁に合わなくてボツに…(笑) なので、そのボツったバージョンに日本語で書いたものを入れてこちらで公開します。

クリックして拡大できます

Hugiのバックナンバーは、こちらのサイト(横にスクロール)で公開されています。#1137までオンライン版も公開されていますので、ブラウザからも閲覧できますよ。(いい仕事されていますねぇー)

Magicさんをはじめ、Hugiの編集、執筆者の方、大変お疲れさまでした!(& Thank you) そして、TDFのオーガナイザー、スタッフの方も、お疲れさまでした!そしてありがとうございました!

Tokyo Demo Festの公式ホームページはこちら

それから、記事のなかにも出てくるノルウェーから来日したWkterさんも、自身のブログでTDFのレポートを書いています。


Party Report: Tokyo Demo Fest 2014 (Hugi Magazine #38)

My party report of “Tokyo Demo Fest 2014” was released in Hugi#38!

Image from Hugi
Hugi is one of the longest standing diskmag in demoscene (first edition was released in 1996) and every issue contains interesting article, interview, behind the scene stories… it’s been well portrayed the scene situation and I have enjoyed reading them :D

It’s a purely demoscene-centered magazine; created by demosceners and distributed for demosceners, so I felt intimidated when they asked me to write (though it’s such an honor!), but I hope this will help spread the idea that demoscene does exist in Japan as well. And I’m sorry demosceners, I promise I won’t mess up your playground again…

Anyway, it’s been done and up there :D

Among many other fantastic articles, Hugi#38 is headlining current status of Navis from ASD (swoon), “Making Of” stories and screenshots from Cocoon (who won this year’s Revision PC demo), Still (they’re colorful these days), Panda Cube (Pandaaaa!) etc etc.


They have released announcement & preview demo too.


I’m truly humbled.. (Thank you.) This is something I have to show it to my grand grand children.. (though I don't even have kids)


Hugi#38 can be downloaded from here. (it's free, and no registration required)
You may get warning when you open it, but don’t worry and keep going.

(Update: They released online version.)

Party report of Tokyo Demo Fest is filed under [Party Reports] section. I wanted it to look like my scrapbook, but the layout I made didn’t fit in (LOL) so it becomes like a snapshot album :D (sorry and thank you Magic)

For the past issues of Hugi, you can browse and download them from here, or you can check them on online version (#11-37). 

Greeting and big applause to Magic, Adok and all editors/contributors of Hugi!!


Tokyo Demo Fest's official website is here.
Wkter from Norway (who appears in the article) writes his own TDF report on his blog. And you can see more pictures on Twitter with the hashtag #TokyoDemoFest 


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...